2006/02/13

いきなり転生、そのココロは。


今回は例の如く(!?)二本立てです。1つ目のの記事は↓の方からドンゾ。
日曜日のGV時、隆生は一つの決心をして臨んでいた。
それは「今日のGVをアサシン最後のGVにする」ということ。
ついに転生を決意。
本当は欲しい物がまだそろっていないこともあって、
もうしばらくはオーラでいようと思ったんだけど……。

土曜日、たまたまプロであったりあなさんに騎士団行こうと誘われた時、
「転生しないの?」と聞かれて「欲しい物があるからまだ転生しないー」
と答えつつ心の中でぐらぐらと決心がゆらぐ音を確かに聞いた(笑)
そして隆生でINしてみんなで騎士団に行った時、今度はコウヤさんから
「転生しないの?」

隆生さんの決意はがらーんごろーんと音を立てて崩れていきました。
ええ単純ですわかってますとも!'`,、(´▽`) '`,、
欲しい物はそろってないけど、アサクロになってから速攻使いたい最低限の品は
確保したし、必要経験値が増えるとしても装備ある分育成ラクだろうし、
転生して元の力をとりもどしてからお金稼ぎすればいっか〜という答えに達した。
区切りがいいので今回のGV後に転生しようと散財するだけの資金を崑崙などで
調達し、自ギルド・ξ施無畏ξのG承認取得など、準備を着々と進めていった。
そしてGV終了後、転生する旨を伝えてユミルの書を見るべくジュノーへと足を運んだ。

真っ先に図書館に向かいました。
(ユミルの書のある正しい場所:セージキャッスル)

_/ ̄|○ いや…ちゃんと調べなかったのも悪いんだけどさ。

_/ ̄|○ ユミルの「書」じゃん。

_/ ̄|○ 「書」って言ったらやっぱ図書館じゃん。

_/ ̄|○ ……

_/ ̄|○ ズズーン


GRIMの人たちだったらもうこれくらいのことじゃ驚かないかな。


L1って言われてL3とか行っちゃう人間だしね。(泣笑)

やっとたどり着いたセージキャッスルは転生システム導入より
約1年ほどたっていたせいか、人は全くおらず。
まったりとユミルの心臓へと向かう。
入り口がいくつかあったりしたので迷うかなーとか思ってたんだけど
すんなりたどり着くことが出来た。奇跡だ…w
転生する直前、アサシンオーラ上納組として共に頑張ってきたふきょうちゃんに
一言…と思いPT会話で「お先に転生するね〜」と一声かけると

「だめです!却下です!!」
( ̄Σ ̄=)ブッ!
ほぼ同時にヴァルキリー様に話しかけた直後の出来事でした(笑)
その間に話はもりもり進み、気が付くとナイフ1本コットンシャツ一枚で
モロクに放り出されておりました。
別パソで祈に迎えに来て貰い、たまり場の方に顔を出すとレッドさん第一声

「園児がいます」
σ(´∀`*)エンジ?w
転生と同時に身長縮んじゃいましたよ!
ノビって他職の中で一番ちっこいからなぁ(´∀`;)
その日はかもちとくるぱんのオーラ式だったのでさっそくノビでオーラ式会場・ルティエへ。
転生後直行で来た隆生に対し、

「タカオさん 座 り な さ い ね」
とかいぢわるされました(T▽T)
座ろうとするとスキルポイントが足りないとか言われるんだよ!
座るどころかエモすら出せないんだよ!(泣笑)
仕方がないので
座らずに寝て見学することにしました。
ノービス専用スキル「死んだふり」。
やってみたかったんだよこれ〜♪
隆生がノビ時代の際取得していなかったので、転生したら覚えに行かないとな〜
って思ってたんだけど、転生したら覚えた状態になってたんだよね。
そこで、それを悪用(?)し、座っている人たちの近くで死んだふりをして
ひざまくらむりやりしてもらおう作戦決行!(あほだ…あほだこいつ…)
コウヤさんにひざまくらしてもらったりレッドさんにひざまくらしてもらったり
やよいさんに足首まくら(?)してもらったりとかしました。

コウヤさん:「ふむぞ。」
レッドさん:「ぎゃああぁぁぁああああああああ変なものが膝に!」

優しくしてくれたのはやよいさんだけです(ぇ
なんてことをやっているうちに今回のオーラ式主役の二人は枝をぼきぼき折って倒し続けていきます。
GRIMのBBSにオーラ式予定ということで告知した時点でまだかなりの
かせぐべく経験値が残っていたっぽかったのでどうなることだと思っていたのだけど、
調整できたんだねー。無事二人同時に発光。おめでと〜♪(*^^*)
そして見事にSSとれませんでした。会話打ってる相手に舞った天使。
二つ同時だったから迫力あったのに…残念(><)
くるぱんに到ってはアサ時代ぽぽりん誤発光しちゃってたからね;
良かったね(^▽^)V
さて、オーラ式終了後隆生のレベルUPにつき合ってくれると言うことで、
甘えさせてもら事にした。コットンシャツとナイフでは殲滅力がアレなので
別キャラ経由で装備受け渡しをしてもらう。その中の一つがヒールクリップ。
ノビ時代、ヒルクリを使用すると回復量が0という噂を聞いて是非とも
試してみたいと思ったのだ。クリップを装備してヒール!
…あ・SP足りない(笑)
現段階座ることもできないのでなかなか回復しないこのもどかしさ。
回復していざヒール。

ほんとにゼロでした。
レベル上げの場はアインブロックフィールドのメタリンがおいしいとのことなので、
まずはジュノーに移動するべくルティエフィールドをてくてく歩いていると。
白クマさんを発見。
くるぱんが殴っているのを2発ほど横殴ってみる。
ダメージは1で2発だからまぁHP2削ったわけなんですけど
経験値20%とか上がっちゃいました。スゲー。
とにかく今はSTRを上げた方がいいということで、
ヒルクリ・ポイズンクリしかもってきてなかった隆生にかもちがパワクリを貸してもらうことに。
アイテム交換をしている最中にどすどす近づいてくるくまさん。

ばしばたっ。
HP2ケタとかです。
もちろん一撃です。

なんと儚い生き物なのかしら…。
それでもなんとかアインブロックにたどりつく。そして、
飛行船内のNPCに話しかけている間にジュノーにとんぼ返りしたぴあにっしもちゃんはいい女だと思いました(笑)
よかったなかもち、仲間ができたぞ!( ̄∀ ̄*)ニヤニヤ

フィールドに出て、みんなに助けて貰いながらメタリンを殴る。
しかし、メタリンは殴るとタゲが移ってしまうようで、反撃されると
ほとんど一発で倒れてました。

メカポリンつええよ!
おまけに武器破壊もするらしく、
マミーマインぶっこわされてました。許せん!ヽ(`Д´*)ノ ムキー!
いつか大きくなったら(?)復讐しに行こうと思います。
ほどなくしてレベルも上がりシーフへと転職。
久しぶりのシーフです。そして再び経験値が動き出す日々の始まりです。
楽しみだっ♪


0 件のコメント :